toggle
2018-02-27

新しい家族が増えたこと。

2017年12月20日、無事第二子となる男の子を出産しました!

今回は、3歳になる息子を連れての新潟へ里帰り出産でした。

戦いごっこに目覚め始めかけた息子にボコボコにされる毎日でしたが、
家族のおかげで実家での日々は楽しく過ごせました。

そしてその時は来ました。

朝起きると、お腹の鈍痛です。
時間を計ってみると、10分間隔。

んー。これは陣痛カモシレナイネ。

ぐっすり寝ていた夫と息子は起こさずに
病院に電話。
経産婦なので、すぐに病院に来てください。とのことで
お姉ちゃんと病院へ。

病院へついてからも、陣痛は10分間隔。
陣痛室で駆けつけたお母さんと話しながら待機。
痛みがくると、ヨガで習った呼吸法で
痛みを逃す練習。
我慢できる程度の痛みだから
まだ産まれないだろうとたかをくくっていたら

子宮口全開宣告。

すぐに分娩台へ!

と言われて、急いで夫へ連絡。
夫と息子が駆けつけて、いよいよです。

「イキんでいいよ〜」
「いや、まだこれではイキめません」

というやりとりが数回あって、
やっと出てきてくれました。

元気な泣き声を聞いて一安心。

正午に生まれたので、陣痛は正味3時間ほどで
何だかすごく安産でした。

あっという間の出産。
マタニティヨガの成果が発揮できたのか
呼吸法も1人目の時よりうまくできた気がします。
みき先生ありがとうー!

分娩台で産まれたばかりの息子の顔を見て
3つの候補の中から、夫と二人で名前を決めました。

とにかく元気で健康で強運な子になってほしいからそういう字画のやつ
と訴える私と
いや、そーゆんじゃなくてさ、
何か意味のある名前をプレゼントしたいから真面目に考えて

と訴える夫が
議論の末に決めた名前。

緒人(おと)

======
人と人を繋ぐ 事と事を紡ぐ
そんな人になって欲しいと
緒人(おと)

場を華やかに いつも凛と咲く兄
花(はな)
=======
(夫のfacebookより引用)

名前を決めるのって本当に難しい。
無事決まって良かった〜

私の入院中、夫と息子は、初めて二人だけで寝る夜でした。
息子は、いろんなことを我慢して頑張っていました。

いつもは息子が携帯ゲームをしていると怒る私も
この時ばかりは

・・・好きなだけやりなよ。

って気持ちになりました。

家族や夫だけじゃなく、息子にも支えられて
無事出産を終えることが出来ました。

数年ぶりに実家で新しい家族とお正月を迎えられ
幸せな年末でした。

新しい家族の増えたkongcongをこれからも宜しくお願いします。

お祝いの言葉をいただいた皆様、
ありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です