toggle
2016-11-25

思い出の絵本展へ行ってきました!

今回はどうぶつが主役!
イベントもたくさん!

現在、開催されている思い出の絵本展へ夕方
滑り込みで行ってきました。

飛騨市図書館の2階にじのひろばで開催されています。

今回はどうぶつが主役のようで
どうぶつの絵本がいっぱい。

思い出の絵本展とは?

「“絵本の郷”“絵本の街”に!!」
という合言葉で
絵本をきっかけにした子育て支援や
絵本からはじまる「地域活性」を目的としています。

商店などに絵本が並び、まるで街が絵本館になったような
ぐるっと街ごと絵本館や
スタンプラリー
絵本作家さんを招いたイベントなど
絵本を楽しめる楽しい企画を仕掛けている団体です。

どうぶつにまつわる絵本がずらり。

絵本をゆっくり見るだけでとっても楽しい空間。

そして、あのパンダ銭湯のフォトスポットが!

これは写真を撮るしかないでしょう。

スタッフの方も皆優しくて

「これは何?」

とエンドレスで聞く息子の相手をしてくださいました。

子育てをしているとこういったイベント本当にありがたいです。

絵本選びって結構難しくて
これはまだ早いかな?
とか
これは赤ちゃんすぎるかな?
とか
悩むんですよね。

いろんな絵本があるので、子供の反応を見ることが出来るし、
やっぱり子供ってどうぶつが好きですよね。

息子くんも楽しんでいたようです。

大好きなピートと!

絵本展は11月27日(日)までやってますよ〜!

そして何と!
1月にはあのtupera tuperaさんが飛騨にやってきます!
絵本ライブ&手作りおもちゃワークショップのこのイベント。
反響がすごいらしいです。

だってあのtupera tuperaさんがね
飛騨にくるなんて!

これからも思い出の絵本展から目が離せません。

思い出の絵本展
https://www.facebook.com/ehonten

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です