toggle
2017-06-14

デザインブックに掲載して頂きました。

img1

世界のさまざまなデザイン・アート・文化を発信している
「かわいく、感動的な、楽しい本をつくる素敵な出版社」
PIE Internationalより6/9全国発刊の
個性が光る!小さな会社のブランディングブック」に
kongcongの作品を掲載して頂きました。

 

しかも見開きで4ページも。。。

 

本書はカッチリとした会社案内を制作する代わりに
事業案内や商品案内、サービス内容を伝える、
さまざまなかたちの 会社の“ブランディングブック” を
約100点紹介していて、
その中には国内で名だたるデザインオフィスも
沢山紹介されており、
kongcongとしても大変身が引き締まる思いです。

 

 

ちなみにkongcongでご紹介させて頂いた会社様は、

 

スクリーンショット 2017-06-13 22.20.28

スクリーンショット 2017-06-13 22.21.33

 

通産大臣指定の伝統的工芸品に認定される
「名古屋黒紋付染」の技を今に受け継ぎ、未来へ繋ぐ職人集団。
山勝染工株式会社
CD,AD,CW:千原誠(kongcong) D:JIOTTO P:松本元希(JIOTTO)

 

 

 

SONY DSC SONY DSC

 

飛騨で『古民家を譲りたい 貸したい』人と『古民家を譲り受けたい 借りたい』人の
手をつなぐお手伝いから、その古民家が持つ本当の魅力や可能性を提案されている。
白栗不動産 様
CD,AD,D:森瀬なつみ(kongcong)

 

 

 

どちらにも共通しているのは、
「無形の価値」を大切にされておられるということ。
もちろん取り扱われているモノは一見「有形」に見えますが、
本質的な部分では「技」や「目利き力」など、
モノを活かす事、それらの価値を高める事のできる、
エキスパートな方々なのです。

 

SONY DSC

 

少し話は逸れますが、
僕がよくクライアントさんにお話しさせていただく事で、
「成功する要因として僕らが出来るお手伝いは多くても3割。
残りの7割以上はクライアントさんの本気度で決まります。」
とご説明する事があります。
これは僕らが偉そうに言いたい訳でも無く、
かと言って自分たちを謙遜する訳でも無く、
本当にそれが一番重要だと考えているからです。

 

 

SONY DSC

 

 

そういった意味で本当にデザインの仕事は面白い。
クライアントさんの熱い思いに引き寄せられるように
一緒にあーでもないこーでもないと語り、
そんな思いや情熱みたいなモノを
色や形にしていく訳です。

 

 

 

SONY DSC

 

 

 

時には僕らが斬新すぎる提案をして
「そこまではさすがに。。。。」となったり、
「いやいや、でもやってみるか!」となったり、
始めはチラシ作るはずだったのに、
最終的には本になってしまったり、
そんな紆余曲折を経てデザインが完成します。

そうして、完成したデザインを見てクライアントさんが
「ありがとう」と言ってくれた時、
その先にいるお客様がデザインがキッカケで
その会社を好きになってくれた時、
いちクリエイターとして本当にやってて良かったと
思える瞬間だったりします。

kongcongも飛騨で根を下ろしてまだ1年。

飛騨から面白いを発信すると言う、
初心を忘れずいたいなー(でもゆる〜く)と
改めて思う今日この頃です。

 

SONY DSC

 

そんな「個性が光る!小さな会社のブランディングブック」は

全国書店、インターネットでも販売しています。
専門書なので少し高額ですが、
全国の様々な面白い会社と素敵なクリエイターの
思いの凝縮された一冊となっておりますので、
ご興味ある方は是非。

ちなみに出版社の「PIE International」も凄く面白い本を沢山
取り扱っていてhaconiwaでも紹介されています。
気になる方はこちらも面白いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です