toggle
2017-07-25

アルプス自動車「車のある暮らし展」へ行ってきました!

7月22日、23日に開催された
アルプス自動車の「車のある暮らし展」へいってきました。
このかわいいフライヤーは飛騨市在住のデザイナー稲越昭太郎さんの作品。

アルプス自動車といえば、乗りやすい軽トラックからお洒落な外車まで
提案してくれる飛騨市の自動車屋さんです。
飛騨地域にこれだけカングーが普及しているのは
アルプス自動車さんの力じゃないかな。

かく言う我が家の車もアルプス自動車さんにお世話になってます。

アルプス自動車さんの夏祭りは毎年行われていますが、
今年のイベントはちょっとすごいです…。

今年は工場内を開放してのポップアップショップが展開されました。
その内容がこれまで飛騨で行われてきたイベントとは違う!

まずはポップアップシネマ。

会場の中央では、車に関する映画が大きな画面で流されています。

そして、ファクトリーコーヒースタンド
飛騨古川の素敵カフェ「壱之町珈琲店」さんのスペシャルカレーライス。
おなじく飛騨古川の屋台村にある広島焼きの「えん」さんの
スペシャルメニュー広島カープ焼きそばも食べられます。

その他にも、高山市にある人気珈琲店「yakata coffee」さんの
水出し珈琲やカフェオレが飲めます。

日替わりのポップアップショップには
飛騨古川を代表するお花屋さん「いたばし生花店」さん。
宮川村にある「長九郎農園」さんのトマトとケチャップ。
下呂市萩原にある人気洋菓子店「ジークフリーダ」さん。
飛騨国府のやわい屋さんの「やわい屋」さん
藍染や陶芸作品の展示販売の「marumo商店」さん。

どのショップも魅力的!!
我が家は両日とも参加してしまいました。

会場は、廃材を使ったインテリアやアンティークの家具などが並び、
工場内の雰囲気も最高です。

ゲットしたジークフリーダさんのキーレスエントリークッキー

めっちゃおいしい!

長九郎農園さんの量り売りのミニトマト

味が濃くて甘い!

昔は車をバックに写真を撮ることがステータスだったけれど

今は車って生活の一部。

なくてはないもの。
(というか、飛騨に住んでいて車がないって死活問題!)

それなら、車のある生活を楽しもう!

そんなメッセージが聞こえてくるような
素敵なイベントでした。

来年も楽しみ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です