toggle
2018-09-11

ストリーマーコーヒー「蔵元焙煎茶寮 京や八右衛門」へ行ってきました!

都会にしか無いと思われていた、あのストリーマーコーヒーが
7日、高山市にオープンしましたね!

5日に開催されたレセプションへ行ってきました。

レセプションでは、コーヒーが無料で飲む事が出来るという
大盤振る舞いが行われましたよ〜。

ストリーマーコーヒーとはなんぞや?

東京都内を中心に名古屋や大阪などの都市圏で展開されているストリーマーコーヒー。
ラテアートの世界チャンピオン澤田洋史さんがプロデュースしていることもあり、
ラテアートの美しさは圧巻。

ストリーマーコーヒー高山店ではラテを美濃焼きで楽しむ事ができます。

ストリーマーコーヒーのエスプレッソは
通常のコーヒー店の3倍もの豆を使用されるそう。
濃厚でコク深いラテがいただけます。
使用されるミルクは甘みが感じられるのに最も良い60度という温度で注がれ、
ミルクの甘みとコーヒーのコクがしっかりと味わえるとのこと。

シアトル系カフェと呼ばれ、スタイリッシュな店舗が多いイメージですが、
高山店は初の「和」テイストの店舗。
「京」のロゴの付いた暖簾が目印の店内は、
木や畳など和の素材でシンプルにまとめられていました。

俗に言うサードウェーブ系のコーヒーショップ。
1杯1杯丁寧に入れられたコーヒーが楽しめるショップがまた一つ増えて嬉しい!

高山店では「和」をコンセプトとしているので、提供されるスイーツも
あんみつなどの和スイーツが中心のよう。
スイーツもコンプリートしたい!

意外と子連れでもくつろげた!

この日は、息子の保育園帰りに、古川から高山へ直行。
駅裏に車を止めて、駅を突っ切っていきました。
駅を抜け、テクテクと歩いて5分ほど。
すぐに見つけました!

暖簾をくぐると意外と広い店内。
そして、畳の小上がり。
クッションもあって「くつろいでいいですよ〜」と言ってもらえているみたい。

おしゃれなコーヒーショップ=子連れには向いていない?

そんなイメージだったので、ありがたい誤算。

カフェラテとストリーマーコーヒー牛乳、
息子はリンゴジュースをオーダー。

うん!
おいしい!

平日の夕方の贅沢。
台風一過の高い秋空と涼しい風、そして美味しいコーヒー。
なんだか息子もテンション高めで
良い夕方を過ごせました!

飛騨高山コーヒー事情

2016年、遂に高山へ進出したスターバックス。
そして、今年ストリーマーコーヒーがオープン。

車社会飛騨において、ドライブスルーがあるスターバックスは
気軽に利用できてありがたいショップです。
一方、ストリーマーコーヒーは立地的にも店舗のコセンプトとしても
観光客の方に重宝されるのかなと思います。
だって朝7時からオープンしてるんです!
早朝難民にならずに済みます。

その他にも美味しいコーヒーを飲む事が出来るカフェは
飛騨高山地域にはたくさんあります。
高山市街地だけでなく、飛騨エリアや少し郊外にも良いお店がたくさん。

カフェで飲むだけでなく、冬が長い飛騨では、家時間にコーヒーを淹れて飲むことも
楽しみの一つに出来ると感じています。
そこで必要となるのが、美味しい豆を購入できるショップ。

・・・ありますよ!

そんなお店情報も今後随時紹介していきたいと思っています。

都会的な雰囲気の中で楽しめるコーヒー、
落ち着ける自分だけのお気に入りのお店で楽しめるコーヒー、
そして、家でもカフェばりの美味しいコーヒー。

飛騨だからこその楽しみ方を見つけたいですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です