toggle
2018-10-15

ママによるママのためのパーティーmama me partyに行ってきた

飛騨最大級子育て応援イベント「mamame party」
飛騨市古川町の飛騨市文化交流センターで行われました。

家からむっちゃ近い!
うれしー!

ということで、家族でプチ仮装していってきました。

普段なかなか行けないお店のアレが買える!

朝から、いや、前日から目を光らせていました。
前日の夜、息子と夫に、明日は休みだけど早く起こすと宣告。

「喫茶わっこのドーナツとなごつぼビスケットのクッキーは絶対買う!」

だって、これだけ大きなイベント。
たくさんの人が予想されるわけです。
人気のお菓子やパンは絶対すぐに売り切れちゃうはず。

母は一人でメラメラして就寝したのでした。

当日は天気も良くて気持ちのいい秋晴れ。

歩いて会場向かいました。

mamame partyのブース数、なんと62!
高山市の飛騨・世界生活文化センターで開催される「お散歩マルシェ」も
たくさんの店舗が一堂に会す大きなイベントですが、
「子育て」に特化している。
という部分では飛騨地域では新しいイベントなんじゃないのかな。

名古屋に住んでいた時にも大きな子育てイベントへ行ったことがあるけど、
都会で開催されるイベントとは空気感が全然違う。

なんていうだろう。
ほっこりしてるんだよね。

会場についてすぐに思い出の絵本展による「うんこしりとり」が!
「うんこしりとり」「おならしりとり」フリークの息子、
かぶりつきで見ていました。

その脇では、ピエロが子供達と皿回し。
本物のピエロをこんなに間近で見るのは初めて。

そして、念願の喫茶わっこ、なごつぼビスケットをゲット!

家に持って帰って美味しいコーヒーと一緒に…
と思ったけど、
待ちきれなくて食べました。

やっぱりシナモン間違いない!
美味しい!

テクテク歩くと、大好きなあわわのブース。
なになに?酵素玄米のお粥。
気になるのでもちろんオーダー。

さゆりさんのご飯は本当に本当に美味しくて
ぺろりでした。

普段は店舗を持たないお店や
遠方にあるお店がこの日はここ古川町に集まる。
子供がいて、行きたい場所になかなか行けなかったりする私たちママには
嬉しいイベントです。

この他に、shugeibu01さんのかわいい子供服もゲット。

満喫して帰って来ました!

ママの力を感じた1日

mamame partyは、子育てイベントなので、来場者はほぼ100%ママ。
そして、パーティーを主催しているのもママさんなのです。

セオリー的には、子供が保育園や学校へ行ってから
ママにはやっと時間が出来て、
仕事を始めたり、少し余裕が出来て新しいことを始めたり
というイメージだけど、

子育てしながら活動しているママさんがたくさんいるなーと
名古屋でも、ここ飛騨でも感じます。

好きなことを諦めない
子供と一緒に生活を楽しむ
自分が自分らしい生活をするために

ママさんたちは自分の枠をはみ出しながら
頑張っているのかも。

経験は人を大人にするというけど
子育てという人生最大で最高の仕事をしながら
子育てをサポートする活動をしている主催の方もスゴイし
イベントを手伝っているママ
イベントを楽しんでいるママ
どのママも私はスゴイと思うのです。

ママの最大の仕事は笑顔でいること。
そんな風に思うことがよくあります。

簡単なようで難しいこと。

だから、笑顔の自分を獲得しようと奮闘することって
素敵だなって思う。

子供はお母さんが大好き。
笑顔のお母さんはもっと好き。
お母さんを思い出す時、その顔が笑顔だったら
最高に幸せですよね。

飛騨地域のママに笑顔が広がりますように。

mamame party来年も楽しみにしてます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です