toggle
2020-03-05

一般社団法人 食品ロス・リボーンセンター様-デザイン名刺-

また一つ素敵な名刺が出来上がりました。

食品ロス・リボーンセンター様よりお任せいただいた名刺は
その活動内容を名刺に落とし込みデザインさせていただきました。

日本は豊かな国です。
スーパーには様々な食品が売られているし
飲食店はたくさんあるし

「今日はこれが食べたい!」

なんていう会話があちらこちらから聞こえてきます。

一昔前は日本だって、ご飯に漬物のみの食卓だったのに。

一説には日本では、一人一日ご飯一杯分の量の食品が捨てられているといいます。
これが「食品ロス」です。
(一般社団法人 食品ロス・リボーンセンター様ホームページより抜粋)

そんな「ゴミ」になってしまう食品を「生まれ変わらせる」
それが食品ロス・リボーンセンターです。

女性用の華奢なサイズの名刺にスプーンとフォークの可愛いイラスト。
ナチュラルな風合いのクラフトの袋から名刺を取り出すと丸い窓から
活動内容を見ることができます。

まずは興味を持ってもらい
この問題を他人事ではなく、私たちみんなの問題として
関心を持ってもらえるよう
心を込めて制作しました。

制作裏話

なつみは何でもできる。

そもそも、このお話をいただいたのが、先方様がkongcongのHPで
「有限会社 廣田電気設備様-デザイン名刺-」を見ていただいたことが
きっかけでした。

今回の食品ロス・リボーンセンター様、そして廣田電気設備様の名刺は
どちらもkongcongのデザイナー森瀬なつみが制作したものです。

女性らしい感性と、お客様の要望や伝えたいことを汲み取り
それをデザインで形にします。

彼女のすごいところはその制作力。

様々な道具をつかって、重い描いた形をつくっていきます。

kongcongには欠かせないデザイナーです。

年々パワーアップする「思い出の絵本展」の制作物も
彼女が手がけたものがたくさんあります。

あなたのお気に入りのお店の制作物ももしかしたら
森瀬のものかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です