toggle
2016-06-13

息子との遊び方〜飛騨古川編〜

こんにちわ!さやかです。

名古屋での子供との遊び方とここ飛騨古川での遊び方は違うな〜と感じます。

以前住んでいたところではこんな自然や毎日の人との触れ合いは感じる事が出来なかったんじゃないかな。

というわけで息子との日々の遊び〜飛騨古川編〜を紹介します。

子育てママが子供とがっつり遊ぶのって、午前中じゃないでしょうか?出かけるのは午前中という人も多いと思います。最近日の出が早くなって、毎朝気持ちいい風が吹いていますね。少し暖かくなってきたら、壱之町周辺にある瀬戸川へ繰り出します。古川といえば瀬戸川!瀬戸川といえば鯉!

SONY DSC

さて、鯉にエサをあげます。

これは、ご近所さんに教えて貰った情報なのですが、瀬戸川にパンの切れ端がおいてあるので、地元の人はそれを鯉にあげるんですって。

そして、鯉は水温が冷たくなると消化不良をおこすので、エサは日中の暖かい時にあげてください。とのこと。

早速パンをゲット。

SONY DSC

小さくちぎってあげます。

SONY DSC

「どうじょー。」

と言いながら鯉にエサをあげる息子に、観光客の方々からの「がんばれー!」という応援(笑)瀬戸川に座ってると地元の方だけでなく、観光客の方ともお話できちゃいます。そして鯉たちもすごい勢いで食べまくってくれます。楽しい。ただ、今にも川に落ちそうな勢いの息子を掴んでおくのが大変。

さて、次は飛騨古川まつり会館周辺広場の「岡田屋」さんへお団子を買いにいきます。

DSC_1215

写真でバレてますが、別の日なんですけどね(笑)瀬戸川から近いので、コースで行ったりもします。

ここでお団子を食べて、食べ終わった串を「ないなーい」するのが息子の日課。

DSC_1219

こんな感じで、低いところにも串いれがあるのです。息子はここで「ないない」を身に着けました(笑)

飛騨のみたらしだんごは、一般的なあまからのタレのおだんごではなくて、お団子にしょうゆをつけて焼いた香ばしいお団子で、息子も私もこのお団子が大好き。サイズもちょうどいい。

次は、弍之町周辺商店街へ

DSC_1203

商店街の片隅にある「大横丁公園」

DSC_1205

ここにはあの「巨神兵」がいます。街中にある、小さなかわいい公園です。

DSC_1204

この日は梅がいっぱい落ちていて、上を見上げたら、梅の木がありました。

DSC_1207

梅の木ってかわいいですね。

DSC_1211

梅を一列に並べる遊び。

いつぞやのCMで「子供は遊びの天才だ」ってありましたけど、本当ですね。

というわけで、これだけを1日で回ると結構な時間使います。千原家では、鯉のエサやりの時点でお昼になってしまい、慌てて帰ることが多いですが、最近古川でもランチをやっているお店も多いので、ランチを食べて、古川散策するのもいいかもしれません。

古川ランチの記事は、また載せようと思います♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です