toggle
2017-04-09

Eテレではじまるアニメが気になる件

神番組「おかあさんといっしょ」のキャラクターが、今まで主流だった動物ではなく
史上初のロボットになったことも驚きだったのですが、

Eテレで新しくはじまるアニメが気になるのです。

その名も「オトッペ」

“身の回りにある音には様々な発見がある”

というコンセプトのアニメですが、
気になるのはココ

主人公シーナは世界一のDJを目指す女の子

というところ。

背中にDJセットを背負って
手にはサンプラーを持った主人公の女の子が
活躍するアニメ。

アニメの題材としてDJ。
そういう時代なのですね〜

子供の脳は大人よりはるかに音を吸収する力がある。

子供を産んで実体験としてわかったこと。

大人よりも子供のほうが耳も脳も優れている。
(というか吸収率が半端ない。)

子供って音楽が流れると踊り出し
英語を聞けばなかなかの発音でおうむ返ししてきますよね。

我が家の息子も音楽が大好き。

NHKのど自慢を見ながら縦ノリで踊り
車で「ジャミロクワイをかけろ」だの「MIYAVIをかけろ」だのと命令してきます。

のど自慢ゲストの細川たかしの曲に
さざ波のような横ノリで手を叩きながら踊る息子を見て
子供って本能で音を楽しんでいるんだなとつくづく思うのです。

アニメと携帯アプリが連動している。

さてさて、このアニメ4月3日、8:30からの放送なのですが、
このアニメ、、、、、

携帯アプリと連動しているのです!

がーん。

身の回りの音をサンプリングするとオトッペというポケモンのような
モンスターをキャッチすることができ
それを図鑑にできるというもの。

しかも、アニメの中のオトッペもキャッチできるらしいのです。

アプリかー
アプリかー。。

携帯との連動はしないでほしかったなぁ。。

どうせなら、子供用のDJセットとかサンプラーを商品化して
ほしかったなぁ。

とりあえず、うちではアニメだけ楽しもうと思います!

脳に音の刺激を

幼児期に音楽と触れ合うことはその後の知能社会性
影響を与えると言います。

また、歌詞の入った音楽を聴くことにより言語能力が発達
他の人と一緒に歌ったり演奏したりすることで協調性が身につきます。

昔から、祭りや大勢での作業で歌が歌われてきたことを考えると
なんだか納得しますよね。

ものすごい速さで脳が発達する幼児期に
たくさんの良い音を聴かせてあげたいですね。

Eテレ-オトッペ情報はコチラ



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です