toggle
2018-05-03

ステッカー制作-宮川下流漁業協同組合-

僕の住んでいる飛騨には海がない。
けれど、ミネラル豊富な水が流れる川がある。

そこで育った魚は臭みがなく優しい味わいだと言います。

飛騨の川魚として有名な鮎を始めイワナやヤマメなど
多くの川魚がそこには生息しています。

巷では地域資源の活用などと言いますが、
それらをどう映し出すのかが結構大事だったりします。

img_2

そんな飛騨の川を代表するといっても過言ではない宮川、河合エリアの漁場を管理する
宮川下流漁業協同組合様のステッカーを制作させていただきました。

昨年お話をいただき、今年も新しいステッカーをという
お声がけをいただきました。

昨年は川魚の知識がなく
お客様に教えてもらいながら制作を進めました。
(懐かしいなー。)

今年は、昨年の経験をもとに少し遊びココロを入れることに。。。

より多くの方へ気軽に渓流釣りを知って楽しんでもらえるような
デザインを目指しました。

森ガールならぬ釣りガールも最近では多くいるようです。
あのローラも釣りが好きな様ですね。(彼女は海釣りのようですが)
釣りってカッコイイ!楽しい!
っていう流れが出来たら楽しいだろうなーって思うのです。 

飛騨地域には釣り名人がたくさん。
つまり教えてくれる先生がたくさんいるということ。
さて、僕はいつ釣りを始めようか・・・。
体験ツアー作ったら面白んじゃないか?
川魚で素敵なお土産作ってもいいんじゃないか?
夢は膨らむばかりです。

宮川下流漁業協同組合公式HPはコチラ

ブログはほぼ毎日更新されていて、ニッチな!?情報が沢山。
これが意外と面白い。

お話をくださった宮川下流漁業協同組合様
ありがとうございました!
今年は飛騨でちょっとブレイクの兆しあり!?
そんな宮川下流スポット。
ちょっと釣りに出かけてみるのも良いかも。


宮川下流漁業共同組合 長瀬さん

==============
total direction:makoto chihara(kongcong)
designer:STAPLE

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です