toggle
2018-07-24

言葉は力-ママのためのサークルに参加してきました!-

ママサーに参加してきました!

昔、ギャルサーとかイベサーとか流行りましたよね。
アムラーとかガングロとかその時代です。

そんなノリでママサーと略してみましたが、
ママサー、ママのためのサークルが今アツいのです。

ママが気軽に参加できるママの為のサークル

hidamommyというWEBサイトをご存じですか?
その名の通り飛騨のママへの情報を発信している情報サイトです。

私はLINEも登録していて、勝手に情報が流れてくるようにしています。
携帯開いてネットサーフィン!っていう時間すらも取れないのがママ業。
だから、LINEで来ている情報を時間のあるときにチェックします。

ここで見つけたのがママのためのサークル@飛騨高山
ひさだまりこさんが主催するママのためのサークルです。
サークルと言っても参加は自由。
行けないときは行かなくていいんです。
行きたいものにだけ参加できるしくみ。

参加してみたい・・・と思いつつ
なかなか参加出来なかったこのサークル。

先日やっと参加できました!

飛弾に移住してから5年未満のママさん限定お話会。

これは私ために開催されるのですか?と聞きたくなるような会。(そんなわけない)
すぐに申し込みました。

場所は空町
空町って何とも素敵な響きですよね。
高山といえば!の古い街並み、その東側の江名子川沿いの地域を
総称する地名の名称だそうです。
車で細い坂道をうねうねと登り、たどり着いたのは
何とも情緒を感じる古民家。
縁側のある畳の部屋でゆるりと会は始まっていました。

入った瞬間から親近感。
何せ、ここにいる皆さんは私と似た状況だとわかっているから。

アドラー心理学の佐藤陽子先生がファシリテーターとなり
楽しくおしゃべりしながら、あっという間の二時間でした。

飛弾に来たばかりのときに感じていた孤独な気持ち。
いまだにある、いい子でいないといけないような気持ち。
友達や家族のいる実家を思い出して泣きたくなる気持ち。
それでも、移住して3年目。この土地に愛着が湧いて、
この土地の人の暖かさを知っている今、
本当はもっと飛騨に溶け込みたいと思っている気持ち。

いろんな気持ちを改めて言葉で認識出来た時間でした。

主催者でもあり、先輩ママでもあるひさださんや佐藤さんのお話は
とても身近で、気持ちがフワッと楽になるものばかり。
何だか涙が出そうになる。
でも表現は難しいけれど、心がホッとする嬉し涙なのです。

言葉って力だ。

これはきっと男性に説明してもなかなか分からなくて
女性である私たちだけが共感できる
闘いのお話。
(男性は男性の戦いがあることは重々承知しています!)

そんな話を、子供が遊んだり泣いたりするなかで
笑いも交えて、ゆるーく話せる空間がありがたかった。

ママのためのサークル@飛騨高山は今回のようなお話会やヨガ、
ベリーダンスなど様々あります。
情報はLINEで受けとることが出来ますよ。
好きなものだけ参加できるってとてもありがたい。

WEBサイトには月のスケジュールも出ているので、
興味のある方はチェックしてみてください。

また今回の講師であるアドラー心理学の佐藤陽子先生(ナカニワ)
のWEBサイトでも講座情報などを見ることができますよ。
是非チェックしてみてください。

そして、hidamommy
ここでは、子連れにやさしいお店情報から、イベント情報、
子育て支援センター情報まで様々な情報をgetできますよ!
ひさだまりこさん、佐藤陽子さんもライターとして参加されていて、
二人の記事も見ることができます。
飛騨のママさん、要チェックですよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です